読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぼりの日記

渋谷のwebライターが映画や本の感想をあげていくブログです。

台風の日にこそ映画を見に行こう!映画館にGO!

台風だ。。今日は仕事が終わったら、なるべく早く帰ろう…

とか思っていませんか?

f:id:roxas5214310:20160920191846j:plain

逆ですよ、GYAKU!!!

台風だからこそ、映画館が空いてて、絶好のチャンスじゃないですかー

今日はそんな台風の日に見るべき映画を 3つ紹介したいと思います。

 

台風の日に見たい映画3選

まず、一つ目

 

聲の形

映画予告


映画『聲の形』 本予告

映画あらすじ

"退屈すること"を何よりも嫌う少年、石田将也。ガキ大将だった小学生の彼は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。彼女が来たことを期に、少年は退屈から解放された日々を手に入れた。しかし、硝子とのある出来事がきっかけで将也は周囲から孤立してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。"ある出来事"以来、固く心を閉ざしていた将也は硝子の元を訪れる。これはひとりの少年が、少女を、周りの人たちを、そして自分を受け入れようとする物語――。

 

映画 聲の形 || TOHOシネマズ

監督:山田尚子
声の出演:入野自由早見沙織

 

原作は、数々の賞を総なめにしたマガジンの人気漫画。聴覚障がいを扱っていて重く感じるかもしれませんが、本当に感動できる作品です。主演の入野自由さんをはじめ、人気声優陣の演技にも注目です。

 

 

四月は君の嘘

次も、人気漫画が原作です。

映画予告


『四月は君の嘘』予告

映画あらすじ

完全無欠、正確無比、ヒューマンメトロノームと称された天才ピアニスト・有馬公生(山﨑賢人)は、母の死を境にピアノが弾けなくなってしまう。高校2年生となった4月のある日、公生は幼馴染の澤部椿(石井杏奈)と渡亮太(中川大志)に誘われ、ヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬すず)と出会う。勝気で、自由奔放、まるで空に浮かぶ雲のように掴みどころのない性格――そんなかをりの自由で豊かで楽しげな演奏に惹かれていく公生。「友人A君。君を私の伴奏者に任命します」かをりの強引な誘いをきっかけに公生はピアノと“母との思い出”に再び向き合い始める。しかしそんな中、公生はある時彼女の秘密を知ってしまう…。

監督:山田尚子
出演:広瀬すず、山﨑賢人、檀れい

 

中学生のピアニストとヴァイオリニストが出会い、成長していく姿を描く作品です。主人公を人気イケメン俳優の山﨑賢人さん、ヒロインを広瀬すずさんが演じます。原作ファン以外の方も楽しめる作りになっています。

 

 


君の名は。

この作品と聲の形は岐阜が舞台になっています。

ぜひ聖地巡礼にも!

映画予告


「君の名は。」予告

映画あらすじ

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見覚えのない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ。繰り返される不思議な夢。そして、二人は気付く。「私/俺たち、入れ替わってる!?」

監督:新海誠
声の出演:神木隆之介上白石萌音

すでに興行収入91億円、観客動員約700万人の本作。私も見に行きましたが、映像、音楽、ストーリー全てにおいて隙のない構成でした。主要キャストの演技にも注目です。

 

台風の日にこそ映画を見に行こう!

台風の日こそ、ガラガラの映画館で映画を存分に堪能できる貴重な機会なんですよ!!

 

ということで、

私は、早速映画を見に行ってきます!

(※帰り道には、お気をつけください)